誰かと会えば「寒いですねぇ~」と。 大雪に見舞われている地方の方々にはお見舞い申し上げます。
 さて、音楽愛好家協会「こんごう」は、2019年のたくさんの公演に向けて着々と準備を進めています。
1月28日より、第九の合唱練習も始まりました。なんと!!今年は小学生が4人も歌います。嬉しいです!!総勢145人が5月27日にSAYAKA大ホールでお待ちしています。 どうぞよろしくお願い申し上げます。
   SAYAKAホールでは、次々と公演を企画しております。
  どうぞ、このHPをご覧になった皆様、お越し下さいませ。

  音楽愛好家協会「こんごう」の趣旨にご賛同くださり、入会していただき、ご一緒に地元ホールSAYAKAホールを支援しませんか?
  チケットお申込み・お問合せ080-3771-4856まで。電話、またはメールでのご予約で当日チケットを前売り料金で受け取れる便利なシステムを是非ご利用ください。
oak-kongou2005@softbank.ne.jp

2017年6月11日日曜日


お待たせいたしました! 超一流を聴いてほしい!!
New YearもSuper Valentineも見送り、満を持してのSuper Summer Concertです!
東京芸術大学の学長の多忙な中、精力的に演奏活動や子どもたちへの啓蒙活動やレッスンなどに日本中を飛び回っておられる『澤和樹さん~ヴァイオリン』多くの方々にクラシック音楽の素晴らしさを伝え続ける音楽家です。6月11日・18日のテレビの「題名のない音楽会」にもご出演。
ピアノのイグナツ・リシェツキさんはポーランド人。ポーランド出身の作曲家シマノフスキやショパンの演奏に期待も強まります。年齢差がずいぶんあるお二人は、日本ではまだあまり知られていない作曲家シマノフスキの没後80年を記念して、その音楽の美しさを伝えてくださいます。
 ぜひぜひ、7月17日の祝日の午後、超一流の音楽に身をゆだねてください。
                          
  お越しくださった多くの皆様!、心より感謝しますとともに、ご一緒に至福の時を過ごすことが出来たしあわせをしっかり噛み締めたいと思います。澤さんとリシェツキさんの作り出す音楽の世界に感動するとともに、多くの困難を越えて広く芸術の持つ力を伝えようとされる心意気に私たちは共鳴しました。
演奏してくださった澤さん、リシェツキさん、お越しくださった皆さま、支えて下さったスタッフの皆さん・・ありがとうございました。